私は大学3年生の1年間をアイルランドのダブリンで過ごしました。
海外留学するのが長年の夢だったこともあり、たまたま大学に説明に来ていた留学ジャーナルを使い留学しました。

留学ジャーナルさんにお願いしたのは、通っていた大学と単位交換可能な提携校であること、おうちホームステイができること、日本人が少ない環境であることでした。
この条件で勧められたのがアイルランドでした。
参考記事:おうちホームステイ 効果

実際流通してみて、確かにアイルランドは首都ダブリンでさえ日本人に会うことはあまりありませんでした。
通っていた語学学校でも日本人は5人でした。
日本語を話せない環境に身をおけたアイルランドを選んでよかったと思います。

おうちホームステイ先は両親と娘の3人でしたが私の他に韓国人とスペイン人の女の子がおうちホームステイしていました。
最初は知らなかったのもあり嫌だと思いましたが次第に仲良くなり、姉妹のわゆうに休みの日には一緒に出掛けるようになりました。
帰国後も連絡をとり続け、お互いの家に泊まりに行ったりもしました。

ホストファミリーからは様々なアイルランドの文化を教えてもらいました。
パブに連れていってもらったり有名な観光地に遊びに行ったり、一緒にアイリッシュダンスを踊ったりしました。
せっかく留学するなら絶対おうちホームステイがおすすめです。

関連記事